美しい自然を子供達に残そう

おいたちと規約


《おいたち》
「尾瀬の自然を守る山ゆりの会」通称「山ゆりの会」 は1971年の夏に始まった尾瀬の自動車道路反対運動から 生まれた「尾瀬の自然を守る会・神奈川県支部」の運動 を引き継いで今日に至っています。 「仲間を増やそう、身近な自然に親しもう」と始めた 自然観察会に参加した主婦の提案で神奈川県の県花 「山ゆり」の名をつけ1972年の秋に発足しました。
《主な活動》
*「美しい自然を子供達に残そう」をスローガン に自然観察会やハイキングを行います。
*自然破壊、環境破壊の問題を抱えている地
域の運動と連帯・協力します。
*自然破壊・環境破壊などについての学習会を 行います。
*自然環境上の重要事項について国や県に要 求・交渉します。
*会報「山ゆり」を定期発行(原則月1回) します。
《会の運営》
*原則として、毎月一回例会と自然観察会 ・ウォーキング・山行などを行います。 例会では、活動計画、山行の具体的な計画 などを決めます。例会は会員であればどなた でも参加できます。
* 子供から年配者まで、誰もが参加でき、 自然に親しみながら、楽しく話し合い、学ぶ ことを基本とします。                              
*会には代表1名、会計1名、会計監査1名、 スタッフ数名を置く。任期は1年、留任は妨げない。
*会は年1回総会を開き、組織、運営、会計報告などの承認を行う。
*年会費(1ー12月)として2000円(入会金はあり ません)他に山行参加者は参加時に200円。
*郵便振替口座:00230ー42601
上記の会の趣旨に賛同し、会費を納入すればどなた でも会員になれます。山を歩くことの参加だけでも かまいません。
TOP Pageへ